2020年10月に、岐阜県岐阜市の中心部、柳ケ瀬商店顔に「大熊デザート倶楽部」がオープンしました。

柳ケ瀬商店街で古くから果物屋を営む大熊さんがオーナーを務める厳選したフルーツを使った様々なスイーツを楽しめるお店です。

オーナーの大熊さんは第1回TVチャンピオンのフルーツ通選手権で優勝されました。

ご自身で目利きをしたこだわりのある果物のみを使用したスイーツを味わうことができます。

今回、そのスイーツを味わいに大熊デザート倶楽部に行ってまいりました。

いちごがたくさんのスペシャルメニュー「キングベリーいちごパフェ」

大熊デザート倶楽部で日替わりになる「本日のスペシャルメニュー」として『キングベリーいちごパフェ』を頂きました。

岐阜市の地元長良産の甘みが強く、香り高いといわれるキングベリーという名前のいちごを使っています。

キングベリーいちごパフェ、もう見た目で映える。

大熊デザート倶楽部 キングベリーいちごパフェ

パフェの上に乗っているいちごは、一番上には丸ごと一粒、パフェ全体に飾られている部分は半分ずつにカットされています。

見るからにたくさんのいちごを使っていることが分かります。食べごたえ十分です。すごくSNS映えします。

ひと口目にフォークを入れようと思うのですが、この豪快に、しかし繊細に作られたいちごとクリームを崩してしまうのはもったいなく、でも食べないと味わえないということで、思いのほか葛藤に迫られてしまいます。

キングベリーいちごパフェ、食べてみた印象。

大熊デザート倶楽部 キングベリーいちごパフェ

なんとかパフェにひと口目のフォークを入れ、まずはそのてっぺんにそびえる丸ごと一粒ある大きないちごを頂いてみます。

メニュー表のキングベリーいちごパフェには「甘みが強いです」という表記がされてあり、実際に口に入れてみると、たしかにいちごの酸味より甘みの方がかなり勝っています。

でも、パフェのクリームとは甘さの根幹が違っていて、クリームと一緒に食べても両方の甘さを楽しむことが出来、しかも食べたあとは口に残ることなくすっきりとした後味になっています。

パフェの上にはその他にも、小さいチョコやサブレも乗っているのですが、いちごとクリームが多めの中、若干の口直しが出来るようになっていました。

飽きずに最後まで頂けました。

パフェの上部はキングベリーのいちご、クリーム、そして中層にはバニラアイス。このバニラアイスも濃厚で甘く、高級なアイスクリームを使用していることを思わせる味わい。

パフェ下層部にもいちご、そしてゼリーを経て、底には甘酸っぱい風味が強いラズベリーのソース。甘いものが続いた最後にすっきりとした酸味で完食、となりました。

パフェのボリュームは多めでお腹いっぱいになったはずなのですが、食べやすくてすっきりとして完食しているので、なんだかもうちょっとだけ食べられそうな気もしてきます。

大熊デザート倶楽部の様々なメニュー

今回は本日のスペシャルメニューという日替わり的なスイーツを頂きましたが、その他にも普段頂ける美味しそうなメニューがたくさんあるようです。

ドリンクもあり、フルーツの甘さや酸味に合うものが揃っています。

モーニングセットも。

平日10時~12時と限定的ではあるものの、モーニングセットも頂くことができます。

コーヒーや紅茶に+200円でサンドイッチとフルーツのムースの小鉢が付いてきます。

非常におしゃれでかわいい盛り付けとなり、SNS映えもするメニュー。もし平日午前中訪れることが出来たらぜひ頂いてみてくださいね。

おススメは特製ジャムサンド。フルーツ王厳選の果物を無添加で煮詰めてジャムにしています。

ほかにも食べたい色々なフルーツのスイーツ。

大熊デザート倶楽部では、季節ごとに様々なフルーツを使ったメニューが揃っているのですが、今回気になったものをいくつか紹介してみようと思います。

  • フルーツあんみつ(ほうじ茶付き)
  • 王様のメロンタルト
  • 瀬戸香みかんサンド
  • 特製フルーツティー

フルーツサンドやフルーツゼリーなど、テイクアウトにも便利なメニューもありました。

他のメニューも色々頂いてみたいですね。

大熊デザート倶楽部 店舗情報

大熊デザート倶楽部 キングベリーいちごパフェ

果物屋さんの2Fで営業する「大熊デザート倶楽部」。

1階にある大熊果実店でも様々なフルーツが並べられています。併せて訪ねてみてもよさそうですね!

住所:岐阜県岐阜市金町2-16
電話:058-263-0465
定休日:水曜日
営業時間:10:00~17:00

0